元薬剤師、住み込みで牧場バイトするってよ【12~14日目】月に一度のアイツが来た。

牧場生活

こんにちは☀
元薬剤師のしらたまと申します。

無職期間を利用して、
社会勉強ということで牧場での酪農家バイトに来ました。

そんなわたしの1ヶ月間の記録です。

スポンサーリンク

12日目

作業が追加されないことを願う日々

作業にはもうずいぶん慣れてきた。

牛の性格も少しずつ分かってきて、
「怖い」とはあまり思わなくなってきた。

バイトを始めたての頃
5時間かかっていた搾乳は、
4時間30分くらいで
終わるようになってきた。


そして
慣れると同時に増やされていく作業量。


初日の説明の時に
「昼の作業もやってもらうかも」
と言われていたので、
その日も近いのかもしれない・・・


と少しドキドキしてしまう・・・


昼は寝たい・・・


今となっては、
なかなか出来ない仕事なんだから
昼作業してみても良かったな~
と思いますが、
当時は必死でそんな余裕などありませんでした


ヘルパーのおじさん(60代男性)がポップコーンをくれた

ちょこちょこ来る、
酪農ヘルパーのおじさん(60代男性)。

いきなり
キャラメルポップコーンをくれた。

嬉しすぎる・・・


実はここに来てから、
スイーツの類いを全く食べていない。


元々わたしは
毎日食後にスイーツを食べるタイプの人間。

でもここに来るときに
毎日のおやつを用意する、
っていうのはさすがに考えていなかった。

まさかこんなに甘い物を
欲しいと思うなんて。

もはや「渇望」といった感じ。

でも
近くのコンビニまで
自転車で往復2時間かかるため、
1日の体力を温存することを考えると
日中買いに行くことはほぼ不可能。

そんな日々だったので、
スイーツを食べたいあまり、
喫茶店のショーウインドウでケーキを選ぶ夢を見た。



食後に食べたポップコーンの美味しさったらなかった。



13日目

ヤギとかワンちゃんとかと触れ合った

牧場主のおじいさんの知り合いで、
ヤギとワンちゃんを飼っている
ご近所さんがいるとのことで、
おじいさんが連れて行ってくれた。

かわいい~~~~~~~

ヤギって案外人懐っこいのね

癒やされました~~~~~~



14日目

とうとう来た。女の子の日。

月1のアヤツが来た。

まずい。

一番近いお手洗いってどこなんだ。

まず手を洗って
事務所に戻ってナプキン取って・・・
お手洗い行って・・・

長いことおじいさんを1人にさせてしまう・・・

しかし初回は仕方ない。

できる限り速攻で戻った。

ズボンのポケットにナプキンを入れておくという手も考えましたが、

うんちちゃんのお掃除とかバケツ洗いだとかで濡れたり汚れたりしそうだなと思って、やめました。

酪農で働く女性の方々ってみなさんどうしてるんだ・・・


でも今後、
さすがに4~5時間もお手洗いに行かないのはちょっと怖い・・・

とはいえ何回も席を外すのはさすがに気が引ける・・・

ということで、実はこんなものを持ってきていた。

シンクロフィットというもの。

これがめちゃくちゃ良かった。

元は指原が動画でオススメをしてて、
それで知った。

端的に言うと
「ナプキンを強化してくれる」
みたいな感じ。

ナプキンに経血が染みこみ始める前に、
まずはシンクロフィットちゃんが
吸血を請け負ってくれる
という代物。

持ち場を長いこと離れられない私には
もってこいの商品でした。

※ま、離れても多分何も言われないんですけど。
「いつもと様子が違う」ってバレるのが嫌だったんだよね。

夜もシンクロフィットちゃんにお世話になった。

用意されていたベッドのシーツは、
気持ちがいいほどに真っ白でした。

生理じゃなければ気持ちいいんだけど、

この1週間はマジで勝負。

漏らさないように、
またシンクロフィットちゃんにお世話になった。

いわゆる「伝い漏れ」がゼロ。

最高でした。

多分経血量多めの人は、
これ使ったら結構生理中の生活変わるんじゃないかな。

そんなこんなで、
無事生理期間も元気に働いたのでした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました