元薬剤師、住み込みで牧場バイトするってよ【9~11日目】仕事に慣れて環境に不満を抱き始める

牧場生活

こんにちは☀
元薬剤師のしらたまと申します。

無職期間を利用して、
社会勉強ということで牧場での酪農家バイトに来ました。

そんなわたしの1ヶ月間の記録です。

スポンサーリンク

9日目

搾乳中、度々いなくなるおじいさん

仕事に慣れてきた。

出来ることも増えてきた。

だけど、
一緒に仕事をしている
おじいさんが
結構な頻度で席を外す。

4時30分~9時の仕事の内、
実際に搾乳をしているのは
2時間くらいなんだけど、

(そのほかの時間は
準備とか糞掃除とか
片付けとかしてる。)

今日は2時間の中の
50分もいなかった。

おいおい~~~~~~

何をしに行くのか、
どこに行くのか。

何も言わないから
不信感が募る~~~~~

10日目

新たなお手伝いさん登場

今日から2日半、
新しい人が来る。

30過ぎの男性。

どうやら将来、
ご夫婦で
酪農家になりたいらしい。

経験はほとんどない
って言ってたけど、
さすが
目指しているだけあって
牛ちゃんの扱いが上手。

仕事も
めちゃテキパキこなしてくれるし、
居て貰ってめちゃ助かる~~~

おじいさんは相変わらず
どっかいくけど~~~

わたしが1番仕事時間長いってどゆこと

新しい30代男性が来てからというもの、
私の仕事時間が1番長くなっている。

30代男性、
じいさんに
「自分の仕事が終わったら
もう終わっていいよ~」て
言われとる。

わたし
まだあとバケツ類洗うのと
餌押し残ってるんだが!?!?

結局職場って、
人間関係だよな・・・
ってふと思い出してしまいました。

独特すぎる考えを持つおじいさん

疲れた身体。
イライラした心。

そんな私を癒やしてくれるのは、
美味しい朝ご飯ちゃんや!!!!

ということで、
意気揚々と「いただきます」して、
絞りたての牛乳と
トースト、サラダやら
ご家族が用意してくれた
ご飯を美味しくいただく。

そこにおじいさん登場。

テレビを付け始める。



画面の先では
コロナのニュース。



すると
めちゃ独特すぎる持論を
展開し始めた。

途中までは
「そうですね~😊」
で逃げ切ってたけど、
ヒートアップして
医療の体制とかに
イチャモンを付け始めるじいさん。

現場の大変さとか
実際の状況とか
そういうことを知らないから
仕方ないとは言え、

さすがに
腸が煮えくりかえってきて、
さっさとご飯を完食。

お部屋へすたこらさっさ。

とりあえず
昼まで寝て忘れましょう。。。



11日目

ご家族のことに目が行き始める

仕事に慣れてきた。

そうなると、
ご家族のことに
関心が向くようになってきた。

どんな性格してるのか、
どんなことで喜んで貰えて、
どんなことを苦手だと思うのか。

生きてきた環境も
習慣も
何もかもが違うから、
正直馴染むのって大変だけど、
上手く付き合っていかなきゃ。

今日で残り、3分の1。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました